お知らせ

2020/09/17

ニュース

ご存じですか?10月1日は「印章の日」です。

長い間の使用で欠けてしまったり、姓が変わって使えなくなった印鑑など、どうしたらいいかお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

昔から印鑑はその人自身の身を守る分身のようなものと言われ、長い間使用してきたエネルギーが宿っているとも言われています。
柘植や象牙、水牛など、元々は自然界の命ある素材であることも多い印鑑。また、大切なお名前も刻まれています。
ゴミとして廃棄するのではなく、感謝の気持ちを込めて、供養することをおすすめいたします。

五聖閣では「印章の日」に合わせ、毎年10月1日、お客様からお預かりしたご不要の印鑑を集め、山梨県のお寺で「印鑑供養」を行っています。ご祈祷した印鑑は、大切に印章塚にお納めしております。(写真は昨年の様子)

2019年印章供養会_1.jpg

2019年印章供養会_2.jpg

五聖閣で購入したものでなくても構いませんし、供養の費用等も頂戴していません。また、供養を依頼したからと言って、新しい印鑑のご注文を条件にするようなこともございませんので、どうぞご安心ください。この機会に、印鑑の供養をご希望の方は、9月28日までに下記住所へご不要の印鑑をお送りください。

責任をもって、心を込めて供養させていただきます。

〒143-0024東京都大田区中央3丁目4-1
株式会社 五聖閣
TEL 03-3778-1002

ページトップへ